あとで見るに登録

【じゅくじょ】若い男に捨てられるのが怖くて自ら愛人契約を結ぶ五十路

強すぎる性欲故に、不倫相手の若者に別れを切り出されたかすみ(50歳)は、「何でも言うことを聞くから見捨てないで」と、自ら愛人奴隷になることを志願。非道な若者は野外で屈辱命令を下し、かすみを弄んでゆく…。初めての野外羞恥に戸惑いつつも、やがてかすみの淫乱性欲に火が付き、恍惚の表情で小便を浴び、野外セックスで惨めにもイキ果ててしまう。そして50歳を越えた今、マゾ本性に目覚めるのであった…。